ぽっちゃりボトルライト*

こんにちは。

ルミネのセールも終わり、

館内はすっかり秋めいたカラーに。

お買い物も落ち着いて、ゆったりとできるのが

いいですね。

今日、久々に 

“ぽっちゃりボトルライト”

が入荷してまいりました。

P_20160722_154055

ベルベットリボンのクリップと一緒に*

ひと足先にベルベットの素材で

秋を取り入れるのもいいですね。

 

新宿店Closeまで10日をきりました。

みなさんと新宿店での思い出を話しながら、

最後の日を迎えられたらなと思います。

最終日はデザイナーの小野も在店いたしますので、

どうぞみなさん遊びにいらしてくださいね♪

 

新宿店 おおたより。

 

 

 

リニューアルに伴うお休みのお知らせ。

代表の佐藤です。

 

こんにちは。

お店を閉店したり、リニューアルしたり、色々と移り変わる、季節のようですが、

京都のアトリエのショップ部分を大きくリニューアルいたします。

今の面積の倍くらいにお店の区画を広げようと考えています。

そのために少し長い期間お休みをいただきます。

7月25日〜8月12日

今のショップスペースの奥に小野さんのアトリエスペースがありますが、その部屋もショップにするのと、

入り口の扉を開けてすぐのエントランススペースもお店にしようと思っています。

今まで全を一つの部屋で見ていただいておりましたが、アクセサリーだけでなく、洋服やドライフラワー、

その他にも色々と今デザインしているものをちゃんと見ていただく為、今のアトリエに来て9年。

初めての大リニューアルです。お部屋を移動するごとに、新しい空間が広がっていくようなそんなお店にしたいと思い、

色々と考えています。お楽しみに。

そしてお盆休みに京都にお越しの際は是非、京都のアトリエに起こしください!

青山店もリニューアルいたしますので、お休みなどいただきます。また店舗の方からお休みのお知らせがあると思います。

ルミネのお店は今月で全て閉店いたしますが、閉店するというのは全てが後ろ向きな理由ばかりではありません。

閉店後の京都、青山のお店。

m.soeurというブランド自身の活動を是非見守ってください。楽しいことを沢山考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルミネ新宿店、横浜店を愛してくださった皆様へ

代表の佐藤です。

デザイナーの小野も隣にいます。今一緒に話しながらこのブログを綴っています。

少し長くなりますが、お読みいただければ嬉しいです。

今年でちょうどブランド設立10年。微力ながらなんとかここまでやってきました。

大きな区切りを迎えたため、ルミネ新宿店、横浜店を閉店することを決意いたしました。

ルミネ新宿店 7月31日閉店

ルミネ横浜店 7月28日閉店

新宿店が閉店に至った経緯は様々ありますが、m.soeur、ルミネ双方の結論から一言で言うと少しのいくつかのズレです。

何のズレか具体的には書きませんが、そのズレを埋めようとルミネ側は社長様までご尽力いただき、

何とかならないものかと一緒に検討しました。ルミネ側としてもm.soeurと考えは同じで、できれば一緒に歩みたいという

私たちにとってありがたい悩みを共有できていたのではないかと思います。

私たちのような未成熟なブランド、日本や世界でまだ一部の方しか知らないブランドに、

そこまで検討していただけた事は、本当に感謝しかありません。新宿店は6年半です。

周りのお店がどんどん入れ替わる中、本当に長く共に歩んで頂きました。

もちろんそこにお客様も一緒に。

結果的には、ルミネでお店を営みながら生まれたズレを埋めていくよりも、また一緒に歩むなら、ズレを解消してから

また共に歩みましょうという話になりました。ブランドを長くこれからも続けていく上でとても大事な事かもしれません。

一つ誰がなんと言おうと、確信を持って言えるのは、決して物作りにおいてよこしまな考えを持って取り組んだ事は一度たりとも無いです。

では何故ズレるのか。。

一番感じたズレだけを伝えると、時間軸のズレは本当に感じています。

今までそうでもなかったのですが、1年程前から世の中とルミネとm.soeurの持っている時計の針のスピードが

違うなと感じるようになりました。でもm.soeurは一つの時計しか持っていません。

今後もデザインや企画をする上で必要な時間は、完成してみないとわかりません。

しかしファッションビルでは月ごと、数週間ごとに〆切りはやってきます。

今、そのバランスがギリギリ保たれているような状態です。どんどん深まってるデザインや企画に対して、この先完成よりも〆切りの方が早く訪れるのは目に見えてきました。

大きな一つの理由です。

書いても書いても書き足りなので、

決まった事に対しての説明はもうこのくらいにしておいて。。

10年前に3店舗の卸先と新風館という場所で二人だけでワゴンショップを始め、4年目にはルミネ新宿店にお店を出しました。

そして今まで沢山のお客様と出会い、お花を手渡してきました。

お客様と自分達がやりたいこと。それを頭の中に両方収めた時に出てくるアイデアが土となり。

その中からm.soeurの花が生まれてきます。

またお客様と共にお客様との間を取り持ってくれた現スタッフ。今でもアトリエに来てくれる元スタッフ。私の力量不足で退職したけど、他の会社で成功したスタッフ。

デザインでさえも沢山の人と共に過ごした時間で今があります。

m.soeurの4年目から10年目の第2期を支えて下さり、本当にありがとうございました。

あっという間でしたが、一つ一つ今思い返せば、とんでもなく長い時間だったようにも感じます。

正直、一人一人のお客様と話がしたいくらいですが感謝の意はまずブログで伝えさせていただきます。

元車屋の私。短大では家庭科だった小野。

そんな二人がはじめたブランドがこんなにも沢山の人と出会えるとははじめた当時は思いもしませんでした。

本当にありがとうございました。

10年が経過したこれからブランドは第3期に入ります。

やることも、やりたいことも相変わらず多すぎますが、時計の針が一つになったからなのか、

とんでもなく沢山のアイデアが生まれています。

今後直営店舗として引き続きお客様をお迎えする京都のアトリエ、東京の青山店も大改装を経て楽しい空間になりそうです。

楽しみにしていてください。そして是非お越しください。

(改装のため数週間のお休みをいただきますので詳しくは数日後にHPをご覧になってください。またはブログで数日中にスケジュールをお伝えします)

最後にまた話が戻りますが、m.soeurの新宿店、横浜店、両店を故郷のように大事にしてくださっていたお客様がいらっしゃる事は

もちろん店頭にいない私達でも話が耳に入ります。スタッフももちろん私と同じ感じ方で、さらには初めてのお客様にはそうなってもらおうと努めてまいりましたが、今回両店を退店する事になり、本当に申し訳ありません。

勝手ではございますが、物語の続きは京都のアトリエ、青山店、

後日リリースされますが、月ごとに場所を変え旅をするようなお店始めます。

そこから物語の続きを始めさせていただければ。

ちょっとした時間のズレ、小さなズレ、そんな事くらい簡単に片付けてしまっていればもしかしたら。。

その結果ぶれずにいることは大前提ではありますが、デザインということでなく何十店舗もあるようなお店のように世の中に大きな力を退店する2店舗だけでも持たせてあげることができていれば。。

すでに始まっている大きな希望とともに、そんな事を後悔も感じながらお伝えさせていただきました。

新宿店は31日、横浜店は28日までスタッフは限られた貴重な時間を思い、お客様をお待ちしておりますので、

是非お店に行ってあげてください。両店の最終日は私達二人もいますので是非お話ししたいと思っています。

代表 佐藤正隆 デザイナー小野映美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿店・横浜店 閉店のお知らせ

日頃よりm.soeur新宿店・横浜店に

ご来店頂きまして誠にありがとうございます。

 

誠に勝手ながら

横浜店 2016年7月28日

新宿店 2016年7月31日

をもちまして閉店させて頂きます。

 

多くのお客様にご来店頂き

お客様と一緒に私達スタッフも

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

たくさんの思い出をありがとうございました。

 

今後は青山店を中心に

期間限定ショップでみな様のもとに

私たちが会いに参ります。

 

閉店までの残りわずかなお時間を

みな様と楽しく過ごせたらと思います。

みな様のお越しを心よりお待ちしております。

今後とも「m.soeur」をよろしくお願い致します。

 

2016年7月15日

新宿店・横浜店スタッフ一同